バイク便は、どのようなときに利用する?賢く利用する方法まとめ。

私が住んでいる神奈川にもバイク便があります。バイク便というサービスがあることを知っていても、実際どのようなときに利用すればいいのかわらない、という人も多いのではないでしょうか。

また、インターネットを使えば容量の大きなデータも即座に相手に送信できる現在では、バイク便の需要は少なくなってきていると思っている人も多くいるのではないでしょうか?

この様な方に、バイク便を賢く利用する方法について、解説します。

バイク便の特性や利用方法を知っていれば、さまざまなケースで便利に使えるのでメリットがあります。

第一に、複数の荷物があっても、1度の配送料金で発送できるので、費用を抑えることができるメリットがあります。

例えば、宅配便の場合、送り主が同じでも、荷物が複数あれば1個1個ごとに配送料を支払わなければいけません。

しかし、バイク便の場合は、バイクのトランクボックスに入る容量内でしたら、荷物がたくさんあっても、原則1回の配送料金で送ることができます。さらに、トランクボックスに入れるだけなので、複数の荷物を一つにまとめるのも楽です。

また、複数の場所に荷物を配送する場合も、バイク便が便利です。

バイク便サービス事業者には、大勢のバイク便ライダーが働いています。複数の荷受人がいる場合は、1人のライダーではなく複数人のライダーが集荷に訪れて、一斉に配送先へと走ってくれます。

インターネットで申し込むと便利

宅配の送り状に自分と相手の住所などを記載する時、手書きで記載するので、複数の配送場所がある場合など、とても手間がかかります。

しかもバイク便を利用する場合は、1秒でも早く荷物を送りたいというケースも多いことと思います。

バイク便なら、インターネットのホームページから受注を受け付けるオンラインサービスを行っている事業者があり、パソコンからホームページにアクセスし、自分と送り先の情報を入力して申し込めば、バイク便のライダーが送り状を持参してくれます。この様に、送り状を書く手間が大きくはぶけ、スピーディーに送ることができます。

定期的に荷物を送る場合にも、バイク便ならコストダウンが履かれます。いつも決まった曜日や決まった時間に送る荷物がある場合は、バイク便のルート配送を利用する様にしましょう。

一般的な宅配便の場合、その日のうちに荷物をとどけるスピード配送は割高になりますが、バイク便のルート配送なら、その日のうちに届ける場合でも料金は割安なのでお得です。

また、宅配便の場合は集荷スタッフに荷物を預けたら、物流拠点の配送センターに送られ、配送スタッフの手を経由し、次の配送センターに送られた後、最後に配達スタッフが送り主に届けるというように、複数の人を経由して荷物が送られるので、配送ミスが起こる可能性があるという様なデメリットがあります。

しかしバイク便の場合は、荷主がバイク便ライダーに渡した荷物が直接、送り先に届けるのでライダー1人しかかかわりません。
なので、マンツーマンでの対応なので、きめ細やかなサービスを受けることが可能です。

このように、バイク便には宅配便にはないメリットが、たくさんあります。

XMの口座タイプは3種類。それぞれの特徴を解説。

XMで開設できるリアルトレード用の口座は、以下の3タイプです。

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・XM Zero口座

少し前まで、日本以外の国向けのサービスには「XM Zero」がなく、代わりに「エグゼクティブ Executive」という大口取引者用の口座が用意されていました。しかし現在は日本以外の国でも「XM Zero」に統一されています。

海外FXの「XM Zero口座」は、その名のとおりスプレッドがゼロに限りなく近いほど狭いのが特徴です。

XMで持てる口座は一人最大8つ

XMでは、一人のアカウント名義につき、上記3つの口座タイプで合計最大8つまで口座を持つことができます。

つまり、自分の希望をすべて満たすどれか一つの口座タイプに決める必要はないということを意味します。

マイクロ口座

「マイクロMicro」とは「小さい」の意味です。この口座の特徴は、1ロットの単位が1000通貨であることが特徴です。

1000通貨1ロットのポジションを持つと、例えば相場が1pips動くと増減する利益はUSDJPYでは10円です。もっと小さい単位の取引も可能です。

デモ口座では実際のお金が動かないからライブ口座でとりあえず取引をしてみたいと方に向いている口座です。

入金することでもらえる取引ボーナスや、取引量に応じたXMPポイントもトレーいうドに活用していくことができます。お得な口座です。

スタンダード口座

1ロットの単位が100,000通貨です。例えば1ロットのポジションを持っているとき、USDJPYの相場が1pips動くと1000円ずつ利益が増減します。

ちなみに、日本国内業者の1ロットの単位は「10,000通貨」が基本ですので、これまで主に国内業者で取引してきた方は、XMではその10倍の取引単位であることを覚えておきましょう。

本格的にトレーダーとして活動し始めた方などに向いている口座です。10万通貨のポジションを動かすと、実際のお金の動きにある程度の手ごたえを感じながらトレードができます。

なお、必ず1ロットで取引しなければならないわけではなく、こちらの口座でも、0.01ロット=1,000通貨で取引が可能です。

マイクロ口座と同様に、こちらも取引ボーナスや取引量に応じたXMPポイントもトレードに活用可能なおすすめの口座です。

XM Zero口座

スプレッドが0のときもあるほど狭いスプレッドで取引できることが特徴ですが、その代わり毎回別途取引手数料がかかります。

ECN方式が採用され、世界の値動きに直接つながった取引環境であるという透明性も特徴です。

ただし、新規口座開設ボーナス以外の入金ボーナスは、受け取れないことがこの口座の特徴です。

複数の口座を開設したときに、ボーナスが付与されている口座から資金移動するとボーナスが消えてしまうことに注意しながら、こちらの口座を活用してみてください。

筋肉サプリであるHMBサプリのおすすめランキング!

筋トレで失敗したくない方必見のHMBサプリ(筋トレサプリ)のおすすめランキングをご紹介します。

バルクアップHMBプロ

・3袋分90日間の返金保証がアツい!
・500円、3袋お試し後に返金OK

安心安全な国産HMBをたっぷり2000mg配合したHMBサプリです。HMB以外に筋トレに効果的なクレアチン、BCAA、グルタミンなども配合されています。HMBサプリを探しているなら、これを選べば間違いないでしょう。

定期便なら初回500円から始められます。初回割引は3回以上の継続が条件ですが、3ヶ月(3袋分)お試しして効果を感じなければ全額返金してくれるキャンペーンを実施中。

業界最高水準の2,000mgを配合していて、HMBサプリの中でも配合量はかなり多い方です。

その他に、筋肉を大きくするのに必要なアミノ酸(BCAA)、クレアチン、グルタミン、クラチャイダム、ビタミンBを配合しています。

原料は純国産のHMBを使用、国内のGMP認定工場で製造。安心安全に飲むことができます。

こんな人にオススメ!
3ヶ月間がっつりお試ししたい方におすすめです。

トリプルビー

テレビでも話題のAYAさんが監修しています!

単品は、8,640円。定期便は初月0円(送料のみ500円)、2回目以降6,480円(25%OFF)

トレーナーのAYAさんが監修で、テレビCMも放送中のHMBサプリです。HMB配合量は非公表ですが、その他成分はかなり充実しています。

安全面にも最大限配慮されています。定期便は初回0円という驚きの価格ですが、解約するには5回の受け取りが必要になります。しかし今なら返金保証があるので、満足できなければ返金してくれるため、初月解約OK+実質0円でお試しできます。

HMB配合量は、非公表。厳しい筋トレで筋肉を大きくしたい本気の方にはオススメしません。その代わり、ダイエット目的なら問題ないでしょう。その他成分として、アミノ酸(BCAA)、クレアチン、オルニチン、イソフラボン、葉酸、コエンザイムQ10、6種のビタミン、3種のダイエット成分など女性に嬉しい成分を贅沢に配合しています。

原料は純国産のHMBを使用、国内のGMP認定工場で製造。安全面への配慮はバッチリです。

定期便で申し込むとAYAさんのAYAトレDVDが毎月1枚ずつもらえます。AYAトレでは、道具なしで自宅で気軽にできるトレーニング方法をAYAさん本人が教えてくれます。

こんな人にオススメ!

HMB配合量は非公表ですが、その他美容健康に嬉しい栄養成分は種類が豊富なので、ダイエット目的で筋トレしたい女性にオススメです。

ファイラマッスルサプリHMB

4,800円(6ヶ月分お試し後に返金OK)

最大の特徴は効果を実感できなければ、6ヶ月分を返金してくれる驚異の6ヶ月間の返金保証。 買ったけど、効果がなかったというのが心配な人におすすめです。

定期便はずっと4,800円(50%)で続けられます。効果を実感できなければ、6ヶ月分の商品代金を返金してくれます。

HMBの配合量は高配合とされていますが、具体的な数字は非公表です。その他成分として、筋肉を大きくするのに必要なアミノ酸(BCAA)、糖質の吸収を抑えるインディアンデーツを配合しています。

厳しい品質管理をクリアした国内のGMP認定工場で製造。安心安全に飲むことができます。

こんな人にオススメ!
6ヶ月間がっつりお試ししたい方。

HMBプレミアムマッスルボディア

男性が摂取したい成分を贅沢に配合しています!

配合された成分を見れば、高めの価格設定は十分納得できます。HMB以外にもクレアチン、ホエイプロテイン、アルギニン、タウリンなどの筋トレや男性をサポートする成分も同時に摂取できます。

単品注文は5,460円で申し込むことができます。お試し価格や全額返金などはありませんが、配合成分を考えれば安すぎるくらいかもしれません。

HMB配合量は、業界最高水準の2,510mgを配合。その他成分は、クレアチン、ホエイプロテイン、シトルリン、オルニチン、アルギニン、タウリンなど27種類のサポート成分を配合。

国内で製造されているので、品質が心配な方も安心して飲めます。

こんな人にオススメ!

価格よりも成分を重視する方におすすめです。ここまでHMB以外に贅沢な男性サポート成分を配合したHMBサプリは他にないでしょう。

アルトコイン(オルトコイン)とは何?

アルトコインとは、ビットコイン(bitcoin)以外の仮想通貨の総称で、1つの仮想通貨のことを指しているわけではありません。

イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)などの仮想通貨はアルトコインの一種になります。

アルトコイン(altcoin)は、alternative coinの略称で、直訳すると『代替通貨』という意味です。つまり、ビットコインの代替通貨という意味で使われます。

アルトコインは、ビットコインが抱える課題解決を目指し開発されたコイン、ビットコインでは実現困難なことを可能にするために開発されたコインなど様々です。

実際、CoinMarketCapだけでも、1700種類以上のアルトコインが存在しています。

代表的な5つのアルトコイン(オルトコイン)と特徴

数あるアルトコインの中でも、国内取引所で取り扱いが行われていて、人気の高いアルトコインは以下の5つになります。

  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCC/BCH)
  • モナコイン(MONA)

イーサリアム(Ethereum/ETH)とは

イーサリアムとは、分散型アプリケーション構築のためのプラットフォームで、プラットフォーム内で使用されている仮想通貨がイーサ(Ether,ETH)です。

分散型アプリケーションとは、企業や銀行などの中央管理者がいなくても自律して稼働する、アプリケーションのことで、DApps(Decentralized Applications)とも呼ばれています。

イーサリアムの特徴

送金完了までの時間が早い
イーサリアム:約10~15秒
ビットコイン:約10分
通貨の発行上限がない

リップル(Ripple/XRP)とは

リップルとは、従来の国際送金が抱える課題を解決するためにRipple.Incが開発した送金システムのことで、システム内で使用される仮想通貨がXRPです。

リップルの特徴

  • 送金完了までの時間が早い
  • リップル:3~4秒
  • ビットコイン:約10分
  • XRPの新規発行が行われない

ライトコイン(Litecoin)とは

ライトコインとは、ビットコインの抱える課題を補完しようと、元Google社員のCharlie Lee氏により、ビットコインを基に開発された仮想通貨で、ビットコインとは異なる下記の特徴を持っています。

  • 送金完了までの時間が2.5分
    ビットコインの1/4
  • Scryptという暗号化技術を活用
    ビットコインはSHA256
  • 発行上限8,400万枚
    ビットコインは2,100万枚

ビットコインが抱えていた、「送金に時間がかかる」、「取引の承認作業の集権化」といった課題を解決するために開発されたのがライトコインです。

ビットコインキャッシュとは

ビットコインキャッシュとは、2017年8月1日にオリジナルのビットコイン(BTC)から分裂したことで誕生しました。

ビットコインキャッシュの特徴

  • ブロックサイズが大きい
  • ビットコインキャッシュ:32MB ビットコイン:1MB
  • 難易度調整方式の違い
    ビットコイン:NDA
    ビットコインキャッシュ:DAA
  • スケーラビリティ問題へのアプローチの違い
    ビットコイン:Segwit
    ビットコインキャッシュ:可変ブロック

モナコイン(MONA)とは

モナコインは、2013年末に日本国内で開発された支払いシステムのことで、システム内の仮想通貨がMONAです。

モナコインの特徴

  • 送金完了までの時間が早い
  • モナコイン:約90秒
  • ビットコイン:約10分
  • 世界で初めてSegwitを実装
  • モナコイン:2017年3月
  • ビットコイン:2017年8月

モナコインの独自通貨MONAは、秋葉原のPCショップで決済手段として導入されています。

ICO ratingでは、Optherium、Bethereum ICOの評価が高いですね。おすすめは、これらのICO仮想通貨とサニーコインです。

仮想通貨のICOで投資する方法を解説。

ICOとは、新規の事業やプロジェクトの立ち上げに際して、仮想通貨を発行・販売して資金を調達する方法のことです。 Initial Coin Offeringの略で、資金調達をする側としては従来では考えられないほどのスピードで大きな資金を集めることができます。投資をする人にとっては、その通貨の価値が伸びた時に得るリターンが大きいといったメリットがあります。

ICOで投資する方法

ICOで投資する一般的な方法は、下記のとおりです。

  • 事業者がICOする旨を、ウェブサイト等で公開
  • ホワイトペーパー等を読み、投資すべきかどうか決めます。
  • イーサリアムなどを使い、ICOで発行される仮想通貨を購入します。
  • 「プレセール」期間中に買うと、通常よりも安く買えることが多い。
  • セール期間終了後は、特定の取引所等で売買できることがあり

プレセールで買うとお得

事業者は、プロジェクトがあるけれど資金が十分でないので、ICOをします。なので少しでも早く資金が欲しいです。その要請に応えて早く資金を出してくれる人には、有利な内容で仮想通貨を売ってくれます。このことを「プレセール」です。

取引所に上場するかどうか?

セール期間の終了後、その仮想通貨を、取引所で売買できる場合があります。取引所で仮想通貨が売買できるようになることを、上場と言います。上場されるかどうかが、ICO投資をするべきかどうかのポイントになります。

ICOに投資したけれど、取引所に上場されていないと自由に売れません。また、上場されていれば、価格が上昇したので売って利益を確定することができます。

コインによっては大化けする

コインによっては、100万円が10日後には300万円?運が良ければ、2倍、3倍、当たり前です。

もちろん、投機なので、逆も考えられますが、一攫千金を狙えます。

まとめ

ICOは暗号通貨経済におけるIPOのようなもので、IPOはこれまでの証券取引所の新規株式公開です。ICO(Initial Coin Offering)は企業またはプロジェクトが自らのトークンやコイン(従来の金融市場における株式のようなもの)を発行し資金調達を行うプロセスで、ICOとはそのトークンが暗号通貨取引所に上場されることである。

また、ICOはクラウドファウンディングプロジェクトのようなものです。企業を始めるために利用され、購入者はそのプロジェクトをバックアップします。ICOはまだ成長段階であり、新たな参加者にとって市場の反応を予測するためには、よく調査をする必要があります。

ICO仮想通貨の例

verasity仮想通貨jbcoin仮想通貨や、Buying.com仮想通貨

など多くの種類があります。